栃木県建設業許可申請/宇都宮市で建設業許可申請に強い

建設業許可

事業承継をする際に注意すること

栃木県宇都宮市にて建設業許可を取り扱っているカミーユ行政書士事務所です。今回は建設業許可の事業承継する際の注意点やポイントについて解説をしています。改正建設業法の施行により可能となる場合があります。一方、注意をしなければいけないこともあります。
建設業許可

建設業許可を取得すると定期的に立入検査があるの?

栃木県/宇都宮市/建設業許可/行政書士/許認可に強い事務所です。 立入検査とは 立入検査とは、建設業法第31条第1項に基づいて、国土交通省の職員や都道府県の職員により行われる立入検査のことです。
建設業許可

建設業許可申請を行いたい

栃木県宇都宮市で建設業許可申請を取り扱っているカミーユ行政書士事務所です。今回は建設業許可申請を取りたい、建設業許可取得したいといったお問い合わせを頂きましたので基本から分かりやすく解説をしています。建設業法改正点も盛り込んでいます。
建設業許可

無許可だから500万円未満になるように契約書を分けてもらうけど問題ない?

栃栃木県宇都宮市のカミーユ行政書士事務所です。500万円以上の工事には建設業許可が必要 建設業を営もうとする者は、「軽微な建設工事」のみを請け負う場合を除いて、建設業許可を受けなければなりません。
建設業許可

「解体工事業登録」と「建設業許可(解体工事業)」の違いは?

栃木県宇都宮市のカミーユ行政書士事務所です。「解体工事業登録」と「建設業許可(解体工事業)」の違い?について解説をします。 解体工事を行うには、 建設業の許可 を持っているか、 解体工事業の登録 を受けていなければなりません。
建設業許可

リフォーム工事は建築一式工事でいいのか?

栃木県/宇都宮市/会社設立/行政書士/許認可に強い事務所です。 リフォーム工事と言っても、その内容は多種多様であるため一概にこの業種に該当するといえるようなものではなく、業種判断は難しいといえます。
建設業許可

産業廃棄物業の許可

栃木県宇都宮市で建設業許可申請を取り扱っているカミーユ行政書士事務所です。今回は建設業関連でご質問の多い産業廃棄物業の許可について解説をしたいと思います。建設業許可に付随する産業廃棄物の許可はどのようなものでしょうか?
建設業許可

営業所長や支店長は常勤でなければならないのか?

栃木県宇都宮市で建設業許可申請を取り扱っているカミーユ行政書士事務所です。支店長などの令3条使用人は常勤でないとだめなのかについて解説をしています。建設業許可の際の重要なポイントですのでぜひご覧ください。
建設業許可

主任技術者・監理技術者は工事の途中で交代してもいいのか?

栃木県/宇都宮市/建設業許可/行政書士/ 建設工事の適正な施工の確保を阻害する恐れがあるため、原則として交代は認められていません。どうしても主任技術者・監理技術者を後退せざるを得ない場合は慎重かつ最小限にする必要があります。
建設業許可

建設業許可とは?

栃木県/宇都宮市/建設業許可/行政書士/許認可に強い事務所です。建設業許可が必要な場合、必要でない場合について分かりやすく解説をしています。ぜひご参照ください。
Call Now Buttonお電話はこちら