知事許可と大臣許可って?

栃木県宇都宮市で建設業許可を取り扱っているカミーユ行政書士事務所です。

今回は「知事許可と大臣許可」をテーマに解説していきます

知事許可と大臣許可という言葉があります。

どのように要件が異なるのでしょうか。

建設業の許可は、許可を受けようとする者の設ける営業所*1 の所在地によって、許可行政庁が異なります。
栃木県内のみに営業所がある者は、栃木県知事許可を受ける必要があります。(例①)
栃木県のほか、他の都道府県に営業所がある者は、国土交通大臣許可を受ける必要があります。(例②)

*1「営業所」…常時、建設工事の請負契約の見積り、入札等請負契約の締結に係る実体的な行為を行う
事務所。また、これ以外であっても、他の営業所に対して請負契約に関する指導監督を行うなど、建設業に係る営業に実質的に関与する場合も、ここでいう営業所になります。
なお、建設業に無関係な支店、単なる登記上の本店並びに支店、臨時的事務所、作業所等は含みません。
また、許可を受けた業種のうち営業所の届出を行っていない営業所にあっては、軽微な工事であっても法に規定する営業所に該当するため、当該許可を受けた業種についての営業は行えません。
*2「主たる営業所」…建設業を営む営業所を統轄し、指導監督する権限を有する一か所の営業所をいう。
なお、名目上は本社、本店等であっても、実質的に本店の機能を有していない場合は主たる営業所には該当しません。

お問い合わせ
どんな些細なことでも結構です。聞いてみたいことなどがございましたらお気軽にお問合せ下さい。初回ご相談は無料で承っております。

建設業許可申請の流れはこちら

建設業許可申請
栃木県建設業許可申請/宇都宮市建設業許可申請をお考えの事業者の皆様。建設業許可取得に強いカミーユ行政書士事務所です。 栃木県建設業許可取得でお困りの際はお気軽にお問い合わせください。 迅速かつ丁寧にお客様を全力でサポートさせていただきます。

Call Now Buttonお電話はこちら