東京都 事業復活支援金等受給者向け販路開拓サポート助成事業

今回は東京都限定の早い者勝ちの補助金情報です。

当事務所では東京、神奈川、千葉、埼玉など栃木県外からのお問い合わせも多いため全国対応をさせて頂いております。

東京都の方はリモートで対応をさせて頂いていますのでご安心ください。

事業復活支援金等受給者向け販路開拓サポート助成事業とは?

分かりやすく言いますと事業復活支援金等を受給した東京都内中小企業を対象に販売促進に関する経費の一部を助成するというものです。

事業復活支援金などを申請した経験のある方で販路拡大の取り組みをする方に助成金を出すというものになります。

詳しくは下記に記載をしますが、事前エントリーが必要で早い者勝ちになりますのでお早目のエントリーをご検討ください。

※事業復活支援金等とは、経済産業省 中小企業庁「事業復活支援金」又は、経済産業省 中小企業庁「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」又は、経済産業省 中小企業庁「緊急事態宣言又はまん延防止等重点措置の影響緩和に係る月次支援金」又は、東京都実施の「東京都中小企業等月次支援給付金」をいいます。

【注意点】

この助成金につきましては事前エントリー期間中にエントリーされた方のなかから先着順で

予算の範囲内で申請可能な方のみ申請いただけます。

(事前エントリーされた全ての方が申請できるわけではありません)

・事前エントリー者のなかから申請可能な方に対し順次事務局から連絡があるそうです。

事前エントリー期間:令和4年6月17日(金)10時~令和4年7月14日(木)17時

まずは事前エントリー期間内に申し込みをする必要があり、そこがスタートラインになります。

助成事業の概要

都内中小企業者が、販路開拓を図るために行う「展示会参加費」、「ECサイト出店初期登録料」、「自社WEBサイト制作費」及び「販売促進費」の経費の一部を助成するというものです。

※販売促進費を申請するためには展示会参加費・EC サイト出店初期登録料・自社 web サイト制作費のいずれかの経費の申請が必須です(販売促進費単独での申請はできません)。

【助成金額】

最大150万円

【助成率】

5分の4

これはかなり高い助成率です。

東京都の本気度がうかがえます。

仮に150万円経費が掛かったとすると150万×5分の4=120万円助成されるという形になります。

かなりお得になります。

【助成期間】

2022年10月1日~2023年10月31日

つまりこの期間内に助成事業を行う必要があるということになります。

【助成対象経費】

●展示会参加費

(小間スペース利用料、オンライン出展基本料、小間装飾費、輸送費)

●ECサイト出店初期登録料

●自社Webサイト制作費

●販売促進費

(チラシ・カタログ制作費、PR動画制作費、PR広告掲載費)

詳細は公募要領をご覧ください

【スケジュール】

①事前エントリー:令和4年6月 17 日 10 時~令和 4 年7月 14 日 17 時

②申請受付:令和 4 年7月中旬開始予定

③交付決定:令和4年 10 月 1 日より順次

④助成事業実施期間:令和4年 10 月 1 日~令和5年 10 月 31 日

助成事業実施期間は最大期間になっていますので早めに終われば実施報告書を提出して早めに助成金を受け取ることができます。

助成対象期間内に、発注又は契約・実施・支払いが完了する経費が助成対象です。

展示会参加費のうち、小間スペース利用料・オンライン出展基本料の申込・契約のみ、助成対象期間前に行ったものも対象となります。

(実施・支払いについては助成対象期間中に行う必要があります。)

いかがでしたか?

当事務所では助成事業の申請サポートを行っておりますのでお気軽にお問合せください。

栃木県補助金/宇都宮市の補助金申請はプロにお任せ下さい
栃木県補助金申請/宇都宮市で補助金申請に強い行政書士事務所です。 ZOOMなどのリモートで全国対応をさせて頂いております。 補助金申請でお困りの際は実績豊富なカミーユ行政書士事務所にお問い合わせください。 迅速かつ丁寧にお客様を全力でサポートさせていただきます。

Call Now Buttonお電話はこちら